ブログ初心者が頑張って色々書いてみる!

ブログ初心者の私が気になったことを書いていきます

自分のブログのアイデンティティ

ブログ初心者として他の人のブログを見ていて考えたことが一つあります。

 

それは自分が書いた記事の存在意義についてです。

 

自分はめちゃめちゃ面白い人間っていう訳ではないし、ある分野についてとても詳しいという訳ではありません。

 

もちろんそんな自分でもそれなりに詳しいことことはありますが、世の中にはもっと詳しい人がいるわけで

 

ある内容の記事を書いた時にネットで全く同じ内容のことを書いている人がいないか調べて見ると、自分より詳しかったり、自分より文章力に長けていたり、自分よりおもしろい記事を書いてる他人が必ずいて、同じ内容なら自分の書いた記事を読むよりこっちの記事を読んだ方がいいなと、自分の書いた記事が完全に下位互換になってしまっているんじゃないかと感じます。

 

他のブロガーの方々の記事を読んでいるとおもしろいものが多くて、それに比べると自分の書いたブログって結構しょうもない。

自分の書いた記事の存在意義ってあるんか?

 

 

っておいおい!

始めたばっかでそんなこと考えるのはネガティブ通り越してもはや自分はバカなのかと

 

いったんそこで頭を冷やしてよく考え直したらそんなこと気にしてたらブログなんて書けませんよね。

 

ささいなこと、しょうもないこと何書いたって

自由ですよね!

 

最初からプロブロガーのようなおもしろくて役に立つ記事が書けないのは仕方ない

 

いろんなブログがあふれていて自分のが埋もれちゃうのも仕方ない

 

でも誰一人として同じ人がいない訳で、それぞれに存在意義があるように、ブログの記事にもそれぞれの存在意義があるんだと

だから自分のしょうもない記事にもちゃんと存在意義があるんだと

ドヤ!(これは良いこと言った!)

 

なんか上手いことまとめたつもりですが、自分でもブログ始めたばっかやのに何言ってんのって感じで、これは後で読み返ししたら絶対恥ずいやつやと思います。