ブログ初心者が頑張って色々書いてみる!

ブログ初心者の私が気になったことを書いていきます

ブログのアクセス数を増やしたい!

ブログを書いてるからには多くの人に見てもらいたいものですが、ブログを書き始めたばかりでアクセス数はほとんどありません。

 

そこでアクセス数を増やすために思いついたのが、検索ワードランキングを調べ、検索しれやすいものをネタにすることです。

 

多くの人が検索するキーワードをブログの中に含ませてうまくネタにすれば、検索されやすくなり、多くの人に見てもらえるはず!

 

というわけで、去年の検索ワードランキングを調べてみました。

下のがグーグルの2016年の総合ランキングです

1位:Youtube
2位:yahoo
3位:天気予報
4位:楽天
5位:ニュース
6位:モンスト
7位:amazon
8位:dmm
9位:facebook
10位:ポケモン go

 

話題になったことというよりかは、よく使われるサイト名が多く検索されてるって感じで調べた意味あんまなかった笑

 

youtubeやyahooなどで検索したほとんどの人が単にyoutubeのサイトに行きたくて検索したわけで、youtubeに関するブログが見たいと思って検索した人はほぼゼロでしょう。

 

でもモンストやポケモンgoは使えそうですね。

モンストやポケモンgoの攻略法などをブログに書けばアクセス数が増えるかもしれません。

 

私は両方あんまり知らないので意味ないですが

 

一方有名人の検索ランキングではsmap、トランプ、ピコ太郎、ベッキーなどなるほどといった方々が上位に上がっていました。

 

話題になった人についてブログに書くというのはなかなかありですね。

 

ただここまで書いておいてなんなのですが、多くの人に見てもらいたいからと言って、ただアクセス数稼ぎのブログばかりになってしまうのも良くないですよね。

 

今話題になってることの中から自分の興味があることを選んで書くのが良いと思います。

 

 

 

底辺youtuberはTwitterで売名せよ?

このブログの内容を要約すると底辺youtuberが売名するならTwitterを使うのも一つの手だと思いますって話です。

 

自分はyoutubeをやっていませんが、良くyoutubeを見てます。

 

最近Twitterをやっていると、聞いたことないyoutuberの人にフォローされました。

普通、有名youtuberなら自分からフォローしたりはしないと思うので、いわゆる底辺youtuberと呼ばれる人かなと思いました。

面白半分でそのTwitterアカウントに書かれたリンクから彼のyoutubeチャンネルにとんでみました。

 

すると、登録者3000人くらいの(思ったより多い!)やってみた系をあげているyoutuberのチャンネルが!

何個か覗いてみましたが、そこそこ面白かったかな。これから伸びそう。(youtubeやってない自分が上から言うのはおかしいですが)

 

なおチャンネル登録はしていないです笑

 

これからたくさんの人に見てもらうために、Twitterで売名活動を行なっているのですね。

 

でも、売名というと嫌なイメージがありますが、割とそのチャンネルはコメ欄とかも平和なチャンネルでした。

Twitterのリプで「フォローありがとうございます、動画拝見しました、面白かったです!」

的なものが多くてむしろ好印象を持たれていました。売名成功!ってやつですね。

売名は他の人の動画のコメント欄でやるものだと今まで思っていましたが、Twitterでやるのもありということを学びました。

別に自分はyoutubeをやってないし、ただ見るのが好きなだけなのでそれを知ったところでって感じですが…

 

これから登録者を増やしたい底辺youtuberの方はとりあえずTwitteryoutubeが好きそうな若者たちを次から次へとフォローして、リンク先を貼ってそこから誘導させれば、かなりの売名効果が期待できるんじゃないでしょうか。

 

まあそれでチャンネル登録者が増えても、中身が面白くなかったら、再生数は稼げませんが。

 

 

嵐の新曲 I'll be threre

嵐のメンバー相葉くんが主演の月9ドラマに合わせて嵐の新曲が出るらしいですね。

その名も「I'll be there」

I'll be back ではありません笑笑

冗談はおいといて、曲の感じはドラマに合わせたクールな曲になってるそうです。

「calling」 とかそれとも「truth」のような感じでしょうか。

とにかくかっこいい系ってことかな。

嵐の主演ドラマに合わせて、嵐の新曲が出るというのは毎回のお決まりパターンですね。

曲はまだ聞いたことないのですが、もしかしたら、ラジオで先に流されたりするかもしれません。

この曲はひさしぶりの新曲ですね。オリンピックの曲以来7ヶ月ぶりだそうです。

嵐さんは多い時には一年で5枚もCDを出してる時もありましたが、最近は年に2、3枚といったところでしょうか。国民的スターはとにかく忙しいみたいですね。

 

それにしても紅白に月9ドラマにと相葉ちゃんの勢いはすごいです!このままもっと活躍して欲しいです!

 

櫻井翔さん熱愛報道

少し前の話題ですが、嵐の櫻井くんとアナウンサーの小川彩佳さんが真剣交際してることが報じられましたね。

 

この件で、男性ファンである自分が思うのは正直どっちでもいいということですね。どっちかというと年齢的にありだと思います。良い人が見つかって良かったですね。ゲス不倫とかしてなければ別に大丈夫。

 

きっと女性ファンの人はショックを受けてると思います。そらそうですよね。自分の担当だと余計ショックかもしれません。ですが以外と肯定的な意見もあるみたいですね。櫻井くんが好きな人なら誰でも大丈夫とか、同じような職業をしていて良い人が見つかったみたいだから良かったとか。

 

おそらく肝心なのは年齢だと思います。

国分太一さんが結婚した時に、朝の情報番組で某ジャーナリストの人が、ジャニーズで嵐から上は結婚しても大丈夫(TOKIOやV6など)、嵐から下は結婚は早い(NEWSや関ジャニ∞など)、嵐はちょうど瀬戸際にいる、とういうようなことは言っていたのを覚えてますが、嵐もどうやらもうジャニーズのなかでは年齢的に上のグループに入るのかもしれませんね。

まあ本当に結婚するかわかりませんが(とうぶんしないのかも)

 

結婚したことで新たなファンが獲得できるかもしれないし、ジャニーズも年齢によって戦略が変わってくるのでしょう。

 

 

 

 

ブログを書き始めて

ブログを書き始めて今日で1日目!

てかまだ1日もたってません。

果たして続くのでしょうか、それとも3日坊主で終わってしまうのか。

こういうのはだいたい始めた頃はやる気あるけどだんだんやる気なくなるパターンの気が…

 

そもそもこのブログ誰に向けて書いてるのでしょうか?

 

始めたばかりとあって誰からも反応がないので、なんのために書いてるのかわかりませんね。

 

三日坊主で終わらないようにのんびり頑張ろうと思います。

 

嵐で最近好きな曲

私は男なのですが嵐が昔から好きで(アラシックとまではいかないかも)今でも曲を聞きます。

 

最近よく聞くのは「太陽の世界」です!

ってちょっとマイナーかな。

 

太陽の世界はアルバムTIMEの曲でたしか2007年ごろに発売されたものですね。

もう10年も前ですね〜。

このアルバムは素晴らしき世界とかOh Yeah!とかシングル曲以外でもいい曲が多いですよね。

 

太陽の世界は櫻井くんのラップから始まるのですがそれがとてもかっこいいですね。

サビの感じもアップテンポで嵐さんらしい曲だと思います。

 

嵐が好きな人はぜひ一回聞いてみて欲しいです。

 

京都弁と関西弁について

こんにちはyamaです。

私は京都生まれ京都育ちなのですが、自分でも京都弁というものがいまいちわからない!

 

女子が使うとかわいい方言ランキング一位が京都弁らしいのですが、二位だった大阪と何が違うのか!ってことで気になったのでいろいろ調べて見ました〜

 

調べて見ると確かにと納得のいくものが多かったです。

 

例えば「行けない」という時に

京都人は行けへん

大阪人は行かれへん

 

「聞く」に〜はるをつける時に

京都人は聞かはる

大阪人は聞きはる

 

びみょーうに違うみたいです。そのびみょーな違いが大阪とは違った優しい雰囲気を出していたりいなかったりするのかもしれませんね!

 

自分の中で一番しっくりきた違いは語尾が「〜かぁー」というか「〜やん」というかの違いです。

 

京都人は例えば「昨日どこどこに行ってんかぁ」と言うのに対して、

大阪人は「昨日どこどこに行ってんやん」みたいな感じで言うそうです。

 

これに関して高校の友達が「中学の時に〇〇ってやつがいてんやん!そいつがなあ…」という風に語尾に〜やんとつける話し方をしていて、少し気になっていたのですが、その友達が小さい時に大阪に住んでいたことと今回のことを合わせると今になってなるほどと思いました。

 

他にも京都人はさっむさむいとかあっつあついとか繰り返し言葉を使うみたいですが、同じ京都人のはずなにのにこれに関しては全然しっくりきません。このような言葉は私は普段使わないし、周りの人も使ってるのを聞いたことがないです。なんででしょう。もしかしたら同じ京都でも地域によって差があるのかもしれません。

 

もしかしたら、知ってるつもりでも知らないことがもっとたくさんあるかもしれないので、皆さんも自分の地元の方言について調べてみてはどうでしょうか?